iPad 2の新機能などを何に活用?

2011年3月11日 14時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 現行モデルより薄く、軽くなり、カメラを搭載したiPad 2が3月25日に日本で発売されます。


 デュアルコアA5チップ、33%薄く、15%軽く、HDビデオを撮影できる2つのカメラ、いくつかのアップデートがありましたが、パネリストの皆さんは買いますか? 現行モデルから進化した部分をどのような用途に活用するのかお聞かせください。買わない理由もありましたら教えてください。


  • 神田敏晶
    神田敏晶さん (ビデオジャーナリスト)
    iPad の発売時から、どうしてカメラつけないんだろうか?とかちょっと重すぎ…というネガティブな部分は、すでにiPad2を予感させるものでもあった。

    一段と早くなったCPUに軽量、そしてカメラ&ビデオ月というアップグレードバージョン。iPhoneからは、毎年、このようなマイナーアップデートによる手法と共にネットワークサービス群、そして、AppleTVのような戦略製品でのバーチカルな展開にいたるまで。そのうち、家電の冷蔵庫や洗濯機、電子レンジあたりでダイソンと競合する日が待ち遠しい。クルマやバイクでもいい。ネットワークされたサービスはいろんな展開が考えられる。

    すでにiPadを持っている人にとっては、もう一年待って、iPad3をというのもありかもしれないが、なんといってもこの機種はカメラが2基搭載されていることが一番のウリだ!

    膨大なカメラアプリ群で撮影した写真を、手で直接触って編集できること、それをWi-Fiや3G経由ですぐにソーシャルメディアで共有できることを想像しただけでもアップグレードする価値があるのではないだろうか?

    写真をまるで、絵画を描くようになぞって、濃淡をだしたり、HDRとかRAW撮影までは?ですが、待ち遠しい限りだ。初日に行列に参加するつもりだ。

    当然、ビデオがあるので、Ustreamのようなライブストリーミングが、iPad 2単体で、放送しながら視聴することもできる。三脚のヘッドマウントのような備品もすぐに必要となるだろう。薄型のケースも4月中旬には大量に店頭にならぶことだろう。

    そして、何よりも1日でも早く手に入れたアップルの新製品を見せびらかしにいく(笑)。これに大人げないほど、童心に戻った興奮を感じる。どこにいっても、新しい機能で初めて見る人に夢を与えられる。完全なエヴンジエリストにはなれないが、新しいアップル製品は、子供の頃のSONY製品同様にみんなにパワーを与えてくれる。

    そう、これは機能を買うのではなく、アップルという会社の夢に購入という名の投資をしているだけだ。これだけ熱狂して購入してくれる製品はあるだろうか?

    また、その期待を予想以上に裏切ってくれる会社もそうは多くない。
    あの新規参入者であったGoogleでさえも、どこかMicrosoft的な大企業病に至ってしまっている。AndroidもどきなAndroidばかり、まるでWindowsを見ているようだ。Androidのパフォーマンスを最高に引き出すハードとネットワークサービスを見せてほしい。また、Appleのような会社を、ぜひ、Sonyを生んだ日本から産み出してほしいものだ。
    2011-03-11 14:31:40
CNET Japan オンラインパネルディスカッション

CNET Japan オンラインパネルディスカッションの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加