新iPhoneとAndroidでビジネスチャンスは広がる?

2009年6月18日 00時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 iPhoneの新機種「iPhone 3G S」と、国内初のAndroid端末「HTC-03A」がまもなく発売されます。どちらもグローバルなアプリケーション流通経路を持ち、オープンなウェブへアクセス可能なスマートフォンです。とくにiPhoneの新たなOSでは課金の仕組みも進化しています。これら2機種によって、モバイルプラットフォームにおけるビジネスの可能性はどの程度広がりをみせるでしょうか。パネリストの皆さんのご意見を聞かせてください。


  • 後藤 康成
    後藤 康成さん (フィードパス株式会社 取締役 CTO)
    Android端末の市場参入で、昨年iPhoneにより立ち上がったスマートフォンアプリケーションのマーケットが底上げされ、さらに拡がることは間違いないと考えます。

    しかしながら、1つのアプリケーションをAndroidとiPhone(クロスプラットフォーム)で動作させるためのアプリケーション開発コスト(時間とエンジニアリングリソース)がハードルとなるでしょう。スマートフォンアプリ・ビジネスにレバレッジを効かせるためには、クロスプラットフォーム開発ツールが望まれます。
    2009-06-18 14:16:59
CNET Japan オンラインパネルディスカッション

CNET Japan オンラインパネルディスカッションの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加