logo

オラクル、サン買収の狙いは?

2009年4月20日 23時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Oracleが4月20日にSun Microsystemsを買収することで最終合意したことを発表しました。1株あたり9.50ドルでの買収交渉に入っており、買収の総額はSunの負債などを含めると約74億ドル、実質は56億ドル程度になる見込みとのことです。

 この買収におけるOracleの狙いはどこにあるのでしょうか。パネリストの皆さんの意見を聞かせてください。読者の皆様からのコメントもお待ちしています。


  • 湯川鶴章
    湯川鶴章さん (TechWave編集長)
    本人に聞いてみれば?24日に東京で講演するみたいだし・・・。すごいタイムリー。
    Oracleといえば創業者のラリー・エリソンのキャラが強烈なんだけど、最近は2003年に投資銀行モルガン・スタンレーからOracle入りしたチャールズ・フィリップス社長が辣腕を振るっているようで、すごい勢いで企業買収を進めている。今回の買収も当然、フィリップス社長の手によるものなんでしょう。超効率化経営時代の到来に合わせバックエンドのシステムを一手に担いたいということなんだとは思うけど。ちなみにフィリップス社長の講演は東京国際フォーラムで開催されるOracle Open World Tokyoで24日に予定されている。
    参考までに僕は過去にこんなコラムを書いています。
    (リンク »)
    2009-04-21 15:04:38
CNET Japan オンラインパネルディスカッション

CNET Japan オンラインパネルディスカッションの記事一覧はこちら

-PR-企画特集