logo

混沌とするブラウザ競争の行方は?

2009年3月28日 00時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米国時間3月19日、Microsoftがブラウザの最新版「Internet Explorer(IE) 8」の正式版を公開しました。一方、ライバルのMozilla Foundationも最新版「Firefox 3.5」の公開に向け、開発を進めています。Googleは「Chrome」正式版を公開し、Mac版開発にも取り組んでいますが、Appleはその前にChromeによく似たブラウザ「Safari 4」をリリースしました。

 各社のブラウザ競争はどんどん複雑化していきます。現在の主戦場はどこにあるのでしょうか。パネリストの皆さんが考える競争のポイントを聞かせてください。


  • 楠正憲
    楠正憲さん (ブロガー・国際大学GLOCOM 客員研究員)
    オフライン、リソース管理、小型スクリーン対応、ガジェットとかウィンドウから飛び出した領域、キーボード・マウス以外からの操作 (タッチ・リモコン他) が面白くなりそうですね。
    Acidテストとか、アドオンを入れて楽しんだり、コマンドラインで遊んだり、Java Scriptの実行速度を気にしているのって限られた人々じゃないでしょうか。個人的にそういうの大好きですが。

    昨今の不正アクセスとか手口をみていると、いよいよログイン管理とかID・パスワードより単純かつ平易な仕組みを考える必要がありますが、さっぱり流行る気配がないことが気掛かりです。
    2009-04-04 14:58:04
CNET Japan オンラインパネルディスカッション

CNET Japan オンラインパネルディスカッションの記事一覧はこちら

-PR-企画特集