iPhone日本販売、どのキャリアから?

2007年12月25日 14時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ロイターの報道によれば、Appleが日本での「iPhone」販売において、NTTドコモとソフトバンクの幹部と会っており、両社を競わせる考えを持っているそうです。またThe Wall Street JournalはSteve Jobs氏がNTTドコモ社長の中村維夫氏と会談したことを伝えています。これに対し、KDDIはAppleと交渉をしていたことは明かしたものの、利益を上げられるビジネスモデルを確立することが難しいとしており、auでの投入には消極的な姿勢です。アジアでのiPhone展開は早くて2008年と言われていますが、Appleと国内キャリアの協議の争点はどこになるのでしょうか。またiPhoneを獲得するのはどこのキャリアになると予想されるでしょうか。パネリストの皆さんのお考えを聞かせてください。


  • 後藤 康成
    後藤 康成さん (フィードパス株式会社 取締役 CTO)
    各メディアの下馬評ではNTTドコモが有力とのことで話が進んでいたが、今朝(12月25日)の日経1面の通り、NTTドコモがGoogleと提携し、端末・OSレイヤーから本格的に組むことになったようなので一気に確度がさがった。

    そうなると、W-CDMAのインフラを持つソフトバンクが有力となるであろが、実際のところどのキャリアであろうがナンバーポータビリティー(メールアドレスのポータビリティーは未だ整備されていないが)があるので、キャリア乗り換えのユーザーデメリットは殆どないであろう。

    iPhoneの登場により日本のキャリアが価格やサービスプランで競争する時代は終わりそうだ。端末あるいはアプリケーションレイヤーでの競争となってくるであろう。

    むしろ、Appleは特定のキャリアにのみ提供するのではなく、すべてのキャリアでiPhoneが使えれば利用者は(もちろんAppleも)うれしいだろう。(そうなってほしいものである)

    僕はどこのキャリアであろうが、iPhoneを利用するつもりだ。
    2007-12-25 10:21:27
CNET Japan オンラインパネルディスカッション

CNET Japan オンラインパネルディスカッションの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加