サムスン、「Galaxy」のデータを無料で1カ月バックアップ可能に

Lisa Eadicicco (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 吉武稔夫 (ガリレオ)2023年10月27日 11時22分

 サムスンは現地時間10月26日、クラウドバックアップサービス「Temporary Cloud Backup」を全世界で利用できるようにすると発表した。Galaxyユーザーは、ファイル、アプリ、写真などのデータを「Samsung Cloud」に無料で一時的にバックアップできる。

Galaxy S23(左)とS23+
Galaxy S23(左)とS23+
提供:Lisa Eadicicco/CNET

 このサービスは、デバイスが修理された後、データを復元するために安全にバックアップしておけるようにするためのものだという。また、デバイスをアップグレードする際に新しいGalaxyに移行しやすくするサービスで、既存のGalaxyユーザーが「iPhone」や他の「Android」デバイスに乗り換えないようにする取り組みの一環でもあるようだ。本格的なグローバル展開は2023年秋に始まる予定で、「One UI 6」を搭載したGalaxyスマホとタブレットが対象となる。まずは韓国で「Galaxy S」および「Galaxy Z」シリーズを対象に利用できるようになる。

 サムスンによると、データストレージに上限はないが、ファイルサイズの上限は100GBだという。データは30日間保存され、期限が近づくとユーザーに通知される。利用するにはサムスンのアカウントが必要だ。

 Appleも同様のサービスを提供している。iPhoneと「iPad」の新規購入者は、デバイスのデータを「iCloud」に一時的に(21日間)バックアップできる。

サムスンのプレスリリース

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]