Niantic、「モンハン」位置情報活用ARゲーム「Monster Hunter Now」を9月14日配信へ

 Nianticは7月27日、カプコンの「モンスターハンター」をテーマにした位置情報ゲーム「Monster Hunter Now」について、サービス開始予定日が9月14日に決定したと発表。App StoreとGoogle Playストアで、同アプリの事前登録を開始している。

 本作は、Nianticがカプコンからライセンスを受け、現実世界で狩猟体験を楽しめるアプリとして開発が進められているタイトル。プレーヤーは、現実世界に登場するモンスターを狩るハンターとなって、臨場感あふれる冒険が楽しめるという。強大なモンスターの狩猟にあたっては、他のハンターたちと力を合わせる狩猟体験も用意されている。

 7月27日20時からは、「リリース日決定記念 モンハンNow 特別番組」の動画をYouTubeで公開。「モンスターハンターシリーズ」プロデューサーを務めるカプコンの辻本良三氏を含めた、Nianticとカプコンの4名が登場し、初めての公開となるゲーム画面を紹介しながら、ゲームの概要や特徴、開発で工夫した点、既存のシリーズファンの方々が気になるであろう点などについて語っている。

 発表にあわせて公式ロゴやアプリアイコン、ゲーム内に登場するモンスター13種、6武器種の情報も新たに公開。モンスターは「アンジャナフ」「クルルヤック」「ジュラトドス」「ディアブロス」「ドスギルオス」「ドスジャグラス」「トビカガチ」「パオウルムー」「プケプケ」「ボルボロス」「レイギエナ」「リオレイア」「リオレウス」、武器は「片手剣」「大剣」「太刀」「ハンマー」「ライトボウガン」「弓」が登場するという。

「Monster Hunter Now」公式ロゴ
「Monster Hunter Now」公式ロゴ
「Monster Hunter Now」アプリアイコン
「Monster Hunter Now」アプリアイコン
「Monster Hunter Now」登場モンスター
「Monster Hunter Now」登場モンスター

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]