現実世界で楽しむ「モンハン」--Nianticとカプコン、「Monster Hunter Now」を9月配信へ

 Nianticとカプコンは4月18日、カプコンの人気シリーズ「モンスターハンター」を現実世界で体験できるモバイルアプリ「Monster Hunter Now」を、9月に全世界でサービスを開始する予定であることを発表した。カプコンからライセンスを受けたNianticが、配信元として展開する。

「Monster Hunter Now」キービジュアル
「Monster Hunter Now」キービジュアル

 本作ではプレーヤーがハンターとなり、現実世界に登場するモンスターを狩る楽しみを味わえるタイトル。強大なモンスターの狩猟は、チームワークも必要となり、ハンターたちが力を合わせるマルチプレイでのハンティング体験も楽しめる内容。また、例えば通勤や通学の急いでいる時や、アプリを閉じている時に出会ったモンスターをペイントボールでマーキングし、時間のある時にハンティングするなど、スマートフォンで無理なく楽しめるように設計されているという。

 サービス開始に先駆け、クローズドベータテストを4月25日から開始予定。登録サイトが4月18日付けで開設され、同日から登録を受け付けている。

4月18日には、都内で発表会を実施。Niantic 創業者兼CEOジョン・ハンケ氏(中央)や、カプコン 取締役専務執行役員で「モンスターハンター」シリーズのプロデューサーを務める辻本良三氏(右から2番目)らが登壇。本作の紹介やアピールを行った
4月18日には、都内で発表会を実施。Niantic 創業者兼CEOジョン・ハンケ氏(中央)や、カプコン 取締役専務執行役員で「モンスターハンター」シリーズのプロデューサーを務める辻本良三氏(右から2番目)らが登壇。本作の紹介やアピールを行った

(C)2023 Niantic. Characters / Artwork/ Music (C)CAPCOM CO., LTD.

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]