「Threads」、フォローしているユーザーの投稿だけを表示可能に

Dan Avery (CNET News) 翻訳校正: 高森郁哉 (ガリレオ)2023年07月26日 11時57分

 「Twitter」(「X」にリブランド中)への対抗サービスとして、「Instagram」などを手がけるMetaが提供開始した「Threads」に、「フォロー中」タブが追加された。このタブでは、自分がフォローしているユーザーの投稿だけを時系列で閲覧できる。

Threadsの画面
提供:Threads

 Threadsのあるユーザーが米国時間7月21日にこの機能を求める投稿をしたところ、25日午前にMetaの最高経営責任者(CEO)を務めるMark Zuckerberg氏が、聖書の言葉を引用して「求めよ、さらば与えられん」と回答した。

Threads上でのやり取り
提供:Threads

 Zuckerberg氏は自身のInstagramの一斉配信チャンネルに、「Threadsは、自分がフォローしている人だけを時系列でフィードするオプションの実装を開始した」と投稿した。

 フォロー中のタブは、「iOS」版と「Android」版のThreadsでほぼ同時に表示され始めたが、まだすべてのユーザーが利用できているわけではないようだ。

 Threadsが7月5日にリリースされた際、ユーザーのフィードには、他のユーザーやブランドからの投稿が、フォローしているかどうかに関わらず表示されていた。

 今回のアップデートにより、自分がフォローした人からの投稿だけを一覧表示する時系列フィードを閲覧できる。そこには「おすすめ」の投稿は表示されない。

 Zuckerberg氏によると、Threadsには翻訳機能も追加された。右下のボタンをタップすると、投稿を翻訳できるという。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]