スマホ版「Gmail」で「Help me write」機能が利用可能に--テスター登録が必要

Maria Diaz (ZDNET.com) 翻訳校正: 湯本牧子 吉武稔夫 (ガリレオ)2023年06月16日 12時35分

 Googleの「Help me write」機能が、「Workspace Labs」プログラムの登録テスターを対象として、「Android」版と「iOS」版の「Gmail」で利用できるようになった。

提供:Google
提供:Google

 Help me writeは、5月に開催されたGoogle I/Oで同社の最高経営責任者(CEO)Sundar Pichai氏が発表した機能で、生成人工知能(AI)を利用して新しいメッセージウィンドウ内のプロンプトからメールを作成できる。

 つまり、別のアプリにアクセスしたり別のウェブサイトにログインしたりしてプロンプトを入力し、回答をコピーしてから新規メッセージに戻って貼り付ける必要がなくなるということだ。すべてGmailがやってくれる。

 GmailのHelp me write機能を試してみたい人は、GoogleのWorkspace Labsに登録する必要がある。このプログラムでは、生成AIの実験的プロジェクトとしてテスト中の新機能に先行アクセスできる。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]