久しぶりの「One more thing」--アップル初の空間コンピュータ「Apple Vision Pro」とは - 14/14

 既存のアプリをベースに新たなアプリを作れるようにするという。イベントでは、Complete HeartXが作った鼓動するインタラクティブな3D心臓モデルなどを披露。また、UnityのアプリをVision Proで使えることも発表された。
Scroll Right Scroll Left

 既存のアプリをベースに新たなアプリを作れるようにするという。イベントでは、Complete HeartXが作った鼓動するインタラクティブな3D心臓モデルなどを披露。また、UnityのアプリをVision Proで使えることも発表された。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]