Twitterの文字数上限が1万字に拡大か--マスク氏がツイート

Sabrina Ortiz (ZDNET.com) 翻訳校正: 高森郁哉 (ガリレオ)2023年03月08日 11時04分

 Twitterのフィードで4000字の超長文ツイートを目にしたなら、この先投稿は長くなる一方だと覚悟しよう。Twitterの最高経営責任者(CEO)Elon Musk氏は米国時間3月5日、ツイートの文字数制限をさらに拡大する予定だとツイートした。

Twitterのロゴ
提供:Getty Images/NurPhoto

 有料サブスクリプションサービス「Twitter Blue」の加入者は2月、4000字のツイートを投稿できるようになった。Twitter Blueの月額料金は、Appleの「iOS」アプリ経由の場合で10.99ドル(日本では1380円)、ウェブ経由の場合で7.99ドル(同980円)。

 Musk氏によると、この文字数の上限を間もなく1万字に増やす予定だという。

 詳細はまだ発表されていないが、もし1万字のツイートに関心があるなら、Twitter Blueに加入したほうがいいだろう。長文ツイート機能は、今後も有料サービス加入者限定の機能になる可能性が高いからだ。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]