グーグル、画像とテキストによるマルチ検索機能を全世界で提供開始

Katie Collins (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 長谷睦 (ガリレオ)2023年02月09日 11時34分

 Googleは米国時間2月8日、マルチ検索機能を全世界で提供開始したと発表した。「Googleレンズ」が現時点で提供されているすべての国と言語が対象となる。

マルチ検索機能
提供:Screenshot CNET

 Googleは、画像とテキストを組み合わせて検索ができるマルチ検索機能を、2022年にいち早く米国で提供している。この機能はGoogleレンズを利用したもので、ユーザーは自分が見ているものを検索できるだけでなく、検索ワードを加えてより具体的で役立つ検索結果を表示できる。今後数カ月のうちに、画像に「near me」を追加して近くにある店舗などを検索したり、検索中に見つけた画像に検索ワードを加えたりできるようになる。

 コンピューターをトレーニングし、入力された画像が何なのかを理解できるようにする取り組みは、Googleが自社の人工知能(AI)戦略の重要な柱の1つとして何年も前から進めているものだ。GoogleがビジュアルAIツールのGoogleレンズを初めて提供したのは、2017年のことだ。同社によると、Googleレンズは現在、1カ月あたり100億回以上利用されているという。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]