note、チャットAIで記事作成を支援する「AIアシスタント」--ベータ版のユーザーを募集

 noteは2月8日、最新のチャットAIを活用した創作支援ツール「note AIアシスタント(ベータ)」を近日公開するにあたり、先行ユーザーの募集を開始したと発表した。

 2月28日の23:59まで、専用の応募フォームで受け付ける。

 
 

 note AIアシスタントは、チャットAI「ChatGPT」にも搭載されている、OpenAIが開発した自然言語処理の人工知能モデル「GPT-3」を採用。note AIアシスタントを活用すれば、クリエイターは思いついたアイデアを膨らませたり、より良い表現方法を追求したり、自分にしかできないクリエイティブな活動に打ち込めるとしている。

「書きたいテーマから構成案を提示する」機能イメージ
「書きたいテーマから構成案を提示する」機能イメージ

 noteプレミアム会員、note pro利用者および、一部のクリエイターに第一弾として機能を開放。その後、先行ユーザーに応募したクリエイターに開放し、同機能を使える対象者を増やしていくという。

 また、同機能は実験段階であることから、クリエイターからのフィードバックを踏まえて、開発や拡張、展開などを検討していくとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]