「iPad」でアプリ2つを同時表示--知られざる便利機能を紹介 - (page 2)

Adrian Kingsley-Hughes (Special to ZDNET.com) Maria Diaz (ZDNET.com) 翻訳校正: 川村インターナショナル2022年11月09日 07時30分

3. Split Viewをタップして、2つ目のアプリを選択する

 画面分割ビューを使用するには、真ん中のオプション(Split Viewのアイコン)をタップする。そうすると、最初のアプリと一緒に表示する2つ目のアプリを選択するよう求められる。

 両方のアプリがマルチタスクモードで画面に表示されたら、それらをドラッグして、位置を入れ替えたり、両方のウィンドウのサイズを変更したりすることが可能だ。

figure_4
提供:Maria Diaz/ZDNET

 両方のアプリを、以下の画像のように同時に表示させることもできる。メモアプリがフローティングアプリまたはフローティングペインとして、画面の右側で「Safari」ウィンドウの上に重ねて表示されている状態だ。2つのアプリをシームレスに切り替えることができる。

figure_5
提供:Maria Diaz/ZDNET

 この機能を使用する方法は簡単だ。3つのドットをタップして、使用したい機能をタップした後、表示させたい2つ目のアプリを選択する。マルチタスクを終了するには、マルチタスクツールバーの「フルスクリーン」ボタンをタップする。

 この機能は、iPadで利用できる画面スペースを最大限に活用する手段として、非常に優れている。

よくある質問

iPadで画面分割を解除するには、どうすればいいのか

 iPadのSplit Viewは、開始するときと同じ方法で終了することができる。つまり、2つのアプリを表示させているときに、フルスクリーンで表示させたいアプリ側で画面上部にある3つのドットをタップして、フルスクリーンのアイコン(左のオプション)を選択する。これで、そのアプリがフルスクリーンモードに切り替わる。

 2つのアプリの境界線を画面の左端か右端までドラッグして、ウィンドウを閉じる方法もある。iPadにホームボタンがある場合は、それを2回押して、終了したいアプリを閉じることもできる。

自分のiPadで画面分割が機能しないのはなぜか

 画面上部に3つのドットが表示されない場合は、使用しているアプリがマルチタスク、つまりSplit Viewに対応していない可能性がある。

 使用しているiPadがこの機能に対応していない可能性もある。iPadでSplit Viewを使用するには、「iPad Pro」、第5世代以降のiPad、「iPad Air 2」以降、「iPad mini 4」以降が必要だ。

 対応するデバイスを使っているにもかかわらず、iPadで分割画面を正常に使用できない場合は、以下の手順を実行して、この機能が有効になっているか確認してほしい。

  1. ホーム画面から、iPadの「設定」に移動する。
  2. 「一般」を選択する。
  3. 「マルチタスク」をタップする。
  4. 「複数のAppを許可」のスイッチがオンになっていることを確認する。
  5. 「オーバーレイでのビデオの継続再生」と「ジェスチャ」を有効にする。

 iPadの自動回転の設定が原因で、画面分割が利用できなくなっている可能性もある。マルチタスクの使用を試みる前に、自動回転が有効になっており、ロックされていないことを確認してほしい。

Safariで複数のウィンドウを開くことはできるのか

 Safariで一度に複数のタブを開けることはよく知られているが、iPadの「マルチタスク」メニューを使用して、複数のウィンドウを開くことも可能だ。これを行うには、Safariを開いて、以下の手順を実行する。

  1. 画面上部の3つのドットをタップする。
  2. Split Viewのボタンを選択する。
  3. アプリを選択するとき、もう一度Safariを選択する。

 これで、別のウィンドウが開いて、2つのページを同時に閲覧できるようになる。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]