MS、Xbox Design Labで上位モデル「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2」を追加

佐藤和也 (編集部)2022年10月19日 15時17分

 Microsoftは10月18日、オリジナルカラーリングのカスタムデザインコントローラーを作ることができる「Xbox Design Lab」について、「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2」を追加した。

 Xbox Design Labは、サイト上からパーツごとに好きな色を選択していく形で、自分だけのオリジナルコントローラを作成できるサービス。何十億通りと言えるデザインにより、プレーヤーの個性をコントローラーで表現できる。

 これまで標準モデルとなる「Xbox ワイヤレス コントローラー」のみの提供となっていたが、新たに上位モデルとなる「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー 2」も対応した。

 ボディ、バック ケース、方向パッド、バンパー、トリガー、左右のスティック、ボタンなど、ほぼすべての外装パーツを豊富なカラーバリエーションでカスタマイズが可能。方向パッドは十字型と切子型から選択でき、Xbox Design Labでは初めて左右のスティックのベースとリングのカラーカスタマイズが可能になったという。従来通りレーザー彫刻で名前やゲーマー タグ、最大16文字のメッセージを入れることもできる。さらに「エブリシングパック」などのアクセサリについてもカスタマイズができるようになっている。

「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー 2」カスタムデザインイメージ
「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー 2」カスタムデザインイメージ

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]