Twitter、サードパーティーによるカスタムタイムラインをテスト中

Dan Avery (CNET News) 翻訳校正: 編集部2022年07月07日 10時50分

 Twitterは、同社またはサードパーティーによってキュレーションされた、共通の関心事やイベントに関するカスタムタイムラインをテストしている。

Twitterのロゴ
提供:Getty Images

 例えば、Twitterが作成した「Popular Videos Timeline」は、「動画コンテンツを表示して並べるためのトピックをわれわれが選択する場合と類似の情報を利用している」と、Twitterはヘルプサイトで説明している。

 Twitterの新機能を発見することで知られるJane Manchun Wong氏は、このカスタムタイムラインを6月に発見し、Twitterが自社のアルゴリズムを他の企業に開放する可能性を示唆していた。

 Twitterは、さらなるコメントの依頼には直ちに応じなかったが、同社のヘルプサイトには、キュレーションされたフィードに取り組んでいることを認める記述がある。

 それによると、「これらのカスタムフィードは、プロンプトからテーマ別のタイムラインを選択した後に、『ホーム』タイムラインに並行する形で別のタブに表示される」。ユーザーはタブを切り替えることで、どちらを表示させるかを選べる。

 カスタムタイムラインはまだテスト段階であり、米国とカナダでウェブ版を利用する一部の人にのみ提供されているという。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]