「メガドライブミニ2」に「アフターバーナーII」や「ふしぎの海のナディア」--収録タイトル第2弾公開

佐藤和也 (編集部)2022年06月25日 09時40分
「アウトラン」(1991年8月9日/セガ)。ヨーロッパの美しい風景の中を、真っ赤なスポーツカーで駆けめぐる、元祖ドライブゲーム。名曲と名高いBGMは、新曲を加えた4種から選択可能。分岐していく15のコースで5つすべてのゴールを目指す。

「アウトラン」(1991年8月9日/セガ)。ヨーロッパの美しい風景の中を、真っ赤なスポーツカーで駆けめぐる、元祖ドライブゲーム。名曲と名高いBGMは、新曲を加えた4種から選択可能。分岐していく15のコースで5つすべてのゴールを目指す。

 セガは6月24日、10月27日発売予定の「メガドライブミニ2」について、収録予定のタイトルを新たに11タイトル発表した。

 メガドライブミニ2は、ミニハード「メガドライブミニ」から内容を一新し、メガドライブ2を再現した新デザインで、さらなる小型化を実現した新ハード。収録タイトルは、50タイトル以上を予定している。

 第2弾として発表されたタイトルは「アウトラン」「アフターバーナーII」「ナイトストライカー」「ニンジャウォーリアーズ」「スターブレード」「スプラッターハウス PART2」「ふしぎの海のナディア」「メガパネル」「イチダントアール」「コラムスIII 対決!コラムスワールド」に加え、ボーナスタイトルとなる「スターモビール」の11タイトル。

 また、対応周辺機器の情報もされ、前作同様のバッファローのUSB機器に加え、新たに電波新聞社から「サイバースティック」の発売が決定した。メガドライブミニ2と同時発売予定で、価格は1万9800円(税込)。

 サイバースティックはもともと、シャープの「X68000」専用の周辺機器として、1990年に発売されたアナログ対応インテリジェントコントローラ。セガの「アフターバーナーII」をはじめとして、当時ゲームセンターの花形だったフライトシューティングを、ゲームセンターの雰囲気そのままで体験できるコントローラとして話題を呼んでいた。今回、1990年のオリジナル版をシャープと共に開発した、電波新聞社マイコンソフト事業部とユニオン電子工業が再びタッグを組み、当時の開発資料をもとに復刻。オリジナル版の性能や操作感は可能な限りそのままに、最新のUSB対応として生まれ変わったとしている。製品の詳細はマイコンソフトの紹介ページに記載されている。

「サイバースティック」
「サイバースティック」

(C)SEGA
Produced under a license from Northrop Grumman Systems Corporation.
F-14D Tomcat is a trademark of Northrop Grumman Corporation.
(C)TAITO CORPORATION 1989, 1993 ALL RIGHTS RESERVED.
(C)TAITO CORPORATION 1987, 1993 ALL RIGHTS RESERVED.
STARBLADE TM&(C)Bandai Namco Entertainment Inc.
SPLATTERHOUSE TM PART2&(C)Bandai Namco Entertainment Inc.
(C)NHK・NEP
(C)Bandai Namco Entertainment Inc.
MEGAPANEL TM&(C)Bandai Namco Entertainment Inc.
(C)Mindware

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]