「Android 13」ベータ第3版リリース--プラットフォーム安定版に

Jason Cipriani (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2022年06月09日 11時14分

 Googleは米国時間6月8日、「Android 13」のベータ第3版のリリースを開始したことを発表した。今回のアップデートは、Android 13の開発者や将来のユーザーにとって重要だ。すべてのAPIと基本的なシステム動作が確定したことを意味する、プラットフォーム安定版とみなされるためだ。

Android 13のロゴ
提供:Jason Cipriani/ZDNet

 つまり開発者は、Android 13の新機能を組み込むために使うAPIに今後変更はないという確信をもって、アプリを開発できる。

 今回のアップデートは、Googleが示したAndroid 13のリリーススケジュールに沿っている。それによると、7月にもう1つベータ版がリリースされた後、正式版がリリースされる予定だ。

Android 13のリリーススケジュール
提供:Google

 Android 13は現在、Googleのベータプログラムを通して、「Pixel」およびさまざまな製造パートナーによる複数のデバイスに提供されている。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]