グーグル、週3日のオフィス勤務を4月から--完全リモートは終了

Charlie Osborne (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2022年03月04日 08時39分

 Googleは従業員らにオフィス復帰を求め、リモート勤務からハイブリッド型勤務に移行しようとしている。

 Reutersが報じたように、サンフランシスコベイエリアの従業員に送信された社内メールには、新型コロナウイルスのパンデミックは、治療法が開発され、ワクチンが提供され、新規感染者数が減少傾向にある段階に達したとして、「ハイブリッド型勤務形態への移行を正式に開始できる」と書かれている。

 この電子メールによると、Googleは米国、英国、アジア太平洋の一部地域で4月4日から、週に約3日はオフィスに出勤することを従業員に求めるという。

 Reutersによると、このメールではワクチン接種状況についても触れている。Googleはオフィス勤務者にワクチンの接種証明または免除証明を求め、いずれも持っていない従業員は、免除を申請するか、永続的な在宅勤務を申請できるという。

 また、ワクチン接種を完了した従業員は、ベイエリアのオフィスでマスクを着用しなくてもいいという。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]