ビジネスSNS「Wantedly」、キャリア面談などが受けられる個人向け有料新プランを開始

佐藤和也 (編集部)2022年03月03日 13時44分

 ウォンテッドリーは3月3日、同社が運営するビジネスSNS「Wantedly」について、キャリア作りを支援する個人向け有料新プラン「Premium Career」のサービスを開始した。

 これまで個人向けには、会社探しの加速に特化した単月プランを提供。Premium Careerはこれに加えて、キャリア面談ならびに学習コンテンツを受けられる長期プランとなっている。単月プランからの月額料金値上げはなく、料金体系は3カ月プランが9900円(税込)、6カ月プランが1万8370円(税込)、12カ月プランが3万4000円(税込)となっており、なお単月プランは「Premium Basic」という名称へ、単月プランの旧名称「Premiumメンバーシップ」は、個人向け有料プランの総称へと変更した。

 Premium Careerで提供されるキャリアサポート面談では、担当者とのオンラインによる1対1のカジュアルな対話を通じて、自身のキャリアについて考えを深めることができ、キャリアの棚卸しや、次に行うアクションの整理のサポートなど、キャリア形成のヒントを得られる場を提供。また利用者限定の学習セミナーや動画では、キャリアに対しての考え方から、プロフィールの活用法、カジュアル面談の活用法などについて学ぶことができるという。

「Premium Career」で受けられるサービスの特徴
「Premium Career」で受けられるサービスの特徴

 これに加えて、Premium Basicで提供されている「企業からのスカウトメッセージ受け取りが約10倍」「エントリー時にメッセージを添えることが出来るPremiumエントリー」「プロフィールへ来訪した人事担当者の情報がチェックできる(直近90日間)」も提供される。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]