アップルの初売り特典、干支トラ絵文字付き特別バージョン「AirTag」を写真で見る

坂本純子 (編集部)2022年01月01日 12時30分
 アップルは、2022年1月2日〜3日に恒例の初売をスタートする。今回は、恒例のギフトカードに加えてプレゼントされる、干支のトラの絵文字が描かれた特別バージョンの紛失防止タグ「AirTag」も注目だ。

 iPhone SE/12/12 miniのいずれかを購入すると、6000円分のギフトカードに加えて先着2万名にAirTagのプレゼントがある。なお、AirTagのプレゼントは日本の直営店のApple Store、apple.com/jp/および電話での購入者が対象で、App Store Appで購入した場合は対象外となるので注意したい。

 AirTagは、2021年4月30日発売された製品で、1つ3800円(税込)で、4個パック(1万2800円)もラインアップする。AirTagを鍵に付けたりバッグに入れたりするだけでiPhoneの「探す」アプリから追跡できるしくみだ。

 または「Hey Siri、鍵を探して」と声をかけると、もしソファの下や隣の部屋など近くにあれば、音が鳴る方を探すだけで見つけられる。iPhone 11以降では、そうした「正確な場所を見つける」機能に対応している。

 写真は、干支トラ絵文字付き特別バージョンの「AirTag」パッケージ。
Scroll Right Scroll Left

 アップルは、2022年1月2日〜3日に恒例の初売をスタートする。今回は、恒例のギフトカードに加えてプレゼントされる、干支のトラの絵文字が描かれた特別バージョンの紛失防止タグ「AirTag」も注目だ。

 iPhone SE/12/12 miniのいずれかを購入すると、6000円分のギフトカードに加えて先着2万名にAirTagのプレゼントがある。なお、AirTagのプレゼントは日本の直営店のApple Store、apple.com/jp/および電話での購入者が対象で、App Store Appで購入した場合は対象外となるので注意したい。

 AirTagは、2021年4月30日発売された製品で、1つ3800円(税込)で、4個パック(1万2800円)もラインアップする。AirTagを鍵に付けたりバッグに入れたりするだけでiPhoneの「探す」アプリから追跡できるしくみだ。

 または「Hey Siri、鍵を探して」と声をかけると、もしソファの下や隣の部屋など近くにあれば、音が鳴る方を探すだけで見つけられる。iPhone 11以降では、そうした「正確な場所を見つける」機能に対応している。

 写真は、干支トラ絵文字付き特別バージョンの「AirTag」パッケージ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]