ローゼンウォーセル氏が女性初のFCC委員長に--米上院が承認

Marguerite Reardon (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 高森郁哉 (ガリレオ)2021年12月08日 11時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米上院は、米連邦通信委員会(FCC)のJessica Rosenworcel氏が5年の任期で委員長を務めることを68対31で承認した。同氏は女性初のFCC委員長となる。

Jessica Rosenworcel氏
Jessica Rosenworcel氏
提供:Tom Williams/Getty Images

 Joe Biden米大統領は1月、Rosenworcel氏をFCCの暫定的な委員長代理に指名した。10月には同氏を正式な委員長に指名したが、まず上院で承認される必要があった。Rosenworcel氏は2012年からFCC委員を務めている。

 上院で承認されたことで、Biden大統領はRosenworcel氏を正式な委員長に任命できる。87年におよぶFCC史上、初めて女性が正式な委員長に就任する。2013年に当時のBarack Obama大統領がTom Wheeler氏を委員長に指名するまで、女性のMignon Clyburn氏が委員長代理を務めたことがある。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]