Twitter、タイムラインの自動更新でツイートが消える問題を修正

Attila Tomaschek (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 高森郁哉 (ガリレオ)2021年11月17日 11時02分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Twitterは米国時間11月15日、タイムラインが自動的に更新されてツイートが画面から消えてしまう問題に対処するアップデートの提供を開始した。このアップデートは、読み終える前のツイートが流れてしまった経験がある誰にとっても歓迎すべき変更だ。Twitterは9月、これが「苛立たしい体験」であることを認め、問題を修正する変更に取り組んでいると述べていた。

Twitter
提供:James Martin/CNET

 今後は、自分の好きなタイミングでタイムラインを更新できる。Twitterのサポート部門は次のようにツイートした。「ツイートが消える問題に対するアップデートをウェブ向けに提供開始した。今後は、タイムラインに新しいツイートを読み込むタイミングを選べるようになった。上部のツイートカウンターバーをクリックしてほしい」

 この変更により、Twitterのウェブ版プラットフォームは、いつでも好きなときにフィードを手作業で更新できるモバイルアプリ版と同じように動作することになる。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]