デザイン刷新、軸が短くなった「第3世代AirPods」--耐汗・耐水、MagSafeにも対応

坂本純子 (編集部)2021年10月19日 03時29分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アップルは10月19日(日本時間)、スペシャルイベントを開催し、空間オーディオを備えた第3世代のAirPodsを発表した。価格は2万3800円(税込)。ウェブサイトでは予約注文を開始しており、10月26日より販売を開始する。

AirPods(第2世代)より33%軸が短くなった
AirPods(第2世代)より33%軸が短くなった

 新AirPodsは前世代よりもバッテリー駆動時間が1時間長くなり、再生時間は最大6時間、通話時間は最大4時間。5分間の充電でバッテリーが約1時間持続し、またケースを使った4回のフル充電を加えると、合計で最大30時間の再生が可能になる。また、ワイヤレス充電ができるMagSafeに対応する。耐汗性能と耐水性能の両方を備え、ヘッドホンとケースはいずれもIPX4等級に適合する。

耐汗性能と耐水性能の両方を備え、ヘッドホンとケースはいずれもIPX4等級に適合
耐汗性能と耐水性能の両方を備え、ヘッドホンとケースはいずれもIPX4等級に適合

 デザインも刷新した。より一層さりげない外観にするため、AirPods(第2世代)より33%軸を短くしたという。AirPodsの新しいデザインは軽量で耳にフィットし、ちょうどよい角度に心地よく収まるため、音が耳の中にダイレクトに届くという。

第3世代のAirPodsの特長
第3世代のAirPodsの特長

 また、音楽や通話を簡単かつ直感的にコントロールするための感圧センサーを搭載。H1チップのパワーとAppleが設計した音響システムにより、臨場感あふれる3Dのサウンドを体験できるとしている。アクティブノイズキャンセリングや外部取り込みモードは非対応。

ワイヤレス充電ができるMagSafeに対応
ワイヤレス充電ができるMagSafeに対応

 なお、AirPods(第2世代)は新価格として1万6800円(税込)で継続販売される。AirPods Proは、MagSafe充電ケース付きになり、これまでと同じ価格の3万580円(税込)で提供する。

 同日、このほかにもSiriからのみ使える月額480円の「Apple Music」新プラン、スマートスピーカー「HomePod mini」の新色MacBook Proを発表している。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]