GM、自動運転技術の中国企業Momentaに332億円を出資--中国向け自動運転車の開発を加速

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 General Motors(GM)は、自動運転技術の開発に取り組んでいる中国企業、Momentaに対し、3億ドル(約332億円)出資すると発表した。Momentaに資金を提供し、中国向けGM製自動車に搭載する自動運転技術の開発を加速させる考え。

GMがMomentaに出資(出典:Momenta公式Twitterアカウント、GM)
GMがMomentaに出資(出典:Momenta公式Twitterアカウント、GM)

 GMによると、中国はほかの国々と比べ、電気自動車(EV)と自動運転車(AV)に前向きだという。そこでMomentaとともに、中国のユーザーに適した自動運転技術の開発に注力していく。

 なお、GMはEVおよびAVの開発体制を強化するため、2020年から2025年にかけて350億ドル(約3兆8714億円)投ずる計画。これにともない、中国でEVとAVの研究開発施設を拡充させている。

Momentaによる自動運転技術の紹介ビデオ(出典:Momenta/YouTube)


CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]