メルカリ、経済支援が必要な子どもに寄付する「寄付型梱包資材」--日本財団と共同で

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 メルカリは9月21日、梱包資材の購入で寄付につながる「寄付型梱包資材」を日本財団と共同開発し、同日よりフリマアプリ「メルカリ」で販売を開始した。価格は325円(5枚組)。同社と日本財団は3月に寄付支援策で業務提携している。

梱包資材の購入するだけで寄付できる手軽さが特徴
梱包資材の購入するだけで寄付できる手軽さが特徴

 商品の発送に使用する梱包材を購入するだけで、1セットの購入で25円を日本財団に寄付し、7人に1人の割合で存在する経済的な支援を必要とする子どもに居場所を提供する事業に活用される。日本財団に直接寄付することで、間接経費がなく、寄付額すべてが支援に充当されるのも特徴。


 今回の取り組みでは、モノを送る際に必須となる梱包資材に、「寄付をする」「社会課題を共有する」という2つの機能を付加し、手軽に寄付できる仕組みを作った。出品者と購入者、またその間の流通に関わる全ての人に対しメッセージを届ける目的もあるという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]