logo

メルカリ、実店舗「メルカリステーション」を新宿にオープン--梱包から発送まで

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 メルカリは6月10日、同社初となる旗艦店「メルカリステーション」を新宿マルイ本館にプレオープンすると発表した。フリマアプリ「メルカリ」の使い方が学べるゾーンや、メルカリが楽しく体験できるゾーンを備えたリアル店舗になるという。

「メルカリステーション」
「メルカリステーション」

 メルカリステーションでは、メルカリの使い方が学べる「メルカリ教室」の開催や、出品したい商品を撮影・梱包できるブース、メルカリを楽しみながら学べるARガイドを通した発送体験ブース(順次展示予定)、売れた商品がその場で発送できる無人投函ボックス「メルカリポスト」を設置する。

ARガイド(順次展示予定)
ARガイド(順次展示予定)

 さらに、商品を置くだけで最適な梱包資材を提案し、「メルペイ」を通じて梱包資材を購入したり、売れた商品をその場で発送したりできる次世代型ワンストップ端末「メルカリポストプラス」も設置。出品できるかわからないという商品の持込み者に対するサポートとして「あんしん出品サポート」(ライブチャット機能)なども用意する。

かんたん発送ブース
かんたん発送ブース

 ただし、新型コロナウイルス感染拡大防止にともない、来店者同士が密に接触する可能性が高い「メルカリ教室」やワークショップなど、一部のゾーンについては当面の間休止する。また、店内の除菌スプレーの設置とスタッフのマスク着用、来店者が多い場合は十分な間隔を設けられるように、入場制限などの措置を必須としながら運営していくという。

ワークショップ
ワークショップ

 同社では、メルカリの出品未経験者に対し、より身近な体験機会を提供するため、2019年9月よりメルカリ教室を実施している。さらに、同年10月よりコンビニ店頭でのオリジナル資材販売など、オフラインでのタッチポイントを拡大してきた。

 今回、潜在的な出品希望者により手軽にメルカリを体験してもらい、すでにメルカリを利用している人には、より身近に・便利にメルカリを利用してもらうことを目的にメルカリステーションをオープンしたという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]