「Apple Watch Series 7」は画面がより大きく?--デザイン刷新や文字盤追加の可能性

Alexandra Garrett (CNET News) 翻訳校正: 編集部2021年08月31日 10時48分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Apple Watch Series 7」は、画面がやや大きくなり、ディスプレイとエッジがよりフラットなデザインになる可能性があると報じられている。BloombergのMark Gurman記者による米国時間8月29日の記事によると、Apple Watch Series 7は41mmと45mmのサイズで提供される。2018年の「Apple Watch Series 4」以降、同社のスマートウォッチは40mmと44mmのモデルが提供されている。

The Apple Watch 7 could get a bigger screen than the Apple Watch 6.
提供:Vanessa Hand Orellana/CNET

 大きくなったサイズに合わせ、インフォグラフモジュラーの新バージョンを含む複数の新しい文字盤が提供されるとGurman氏は推測している。また、Apple Watch Series 7には、より高速なプロセッサーが搭載される可能性があるという。Gurman氏は、少なくとも2022年まで大型なヘルス機能のアップデートは期待できず、アップデートの際には体温センサーなどが対象となるかもしれないとしている。

 このスマートウォッチは、9月に開催されるとみられるAppleのイベントで、新型「iPhone」などとともに発表されると予想されている。

 米CNETの取材に対し、Appleから返答はない。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]