グーグル、「Pixel 6」以降はスマホ充電器を別売りに

Carrie Mihalcik (CNET News) 翻訳校正: 編集部2021年08月18日 08時10分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleが2021年秋に投入予定の「Pixel 6」と「Pixel 6 Pro」に充電器を同梱しない考えであることを、米国時間8月17日の「Pixel 5a(5G)」発表の際に明らかにした。自社の新型スマートフォンへの充電器同梱はPixel 5a(5G)が最後になるとしている。

Google Pixel 5a(5G)
提供:Sarah Tew/CNET

 ハイテク大手各社は、ほとんどのスマートフォンユーザーが既に充電器を所有していることを理由に、自社製スマホへの充電器同梱をやめている。例えば、Appleは2020年の「iPhone 12」でACアダプターの同梱を廃止、サムスンも「Galaxy S21」で同様の動きに出ていた。

 Googleは8月に入って、次期主力機種となるPixel 6を部分的に公表。このハイエンドモデルは2021年秋に発売予定で、Googleが社内開発した新しいSoCを搭載している。同社はまだ、価格と具体的な発売日を公表していないが、先行モデルにあたる「Pixel 5」は2020年10月に699ドル(日本では7万4800円)で発売されていた。

 なお、同日発表されたPixel 5a(5G)には、18WのUSB-C充電器が同梱される。価格は449ドル(日本では5万1700円)で、8月26日に発売予定となっている。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]