次期「iPhone」、写真・動画関連で3つの新機能を追加か

Carrie Mihalcik (CNET News) 翻訳校正: 編集部2021年08月11日 07時53分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleの次期「iPhone」(仮称「iPhone 13」)には、カメラと動画関連で少なくとも3つの大きな機能が追加されると、Bloombergが米国時間8月10日付の記事で報じた。それらを除くと「比較的控えめなアップグレード」になりそうで、より高速な「A15」チップやより狭小なディスプレイノッチの搭載などが見込まれるという。

iPhone 11
提供:Angela Lang/CNET

 iPhone 13についてはこれまでに、「iPhone 13」「iPhone 13 mini」「iPhone 13 Pro」「iPhone 13 Pro Max」の4機種がリリースされるとうわさされていた。ディスプレイについては、サイズは「iPhone 12」シリーズと変わらないものの、画面上部のノッチがより小さくなり、またリフレッシュレートが高速化することでスクロールがよりスムーズになるとも報じられていた。

 Bloombergは今回、事情に詳しい人物らの話として、カメラ機能のアップグレードについて「動画版のポートレートモード機能、より高品質な『ProRes』フォーマットでの動画撮影機能、写真の見た目と色を改善する新しいフィルターのようなシステム」がiPhone 13で導入されると伝えている。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]