起業家、挑戦者を支援する「100BANCH」がイベント--渋谷を飛び出し名古屋、福岡などを巡回

加納恵 (編集部)2021年07月03日 10時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 若手起業家やチャレンジする人を支援する、100年先を豊かにするための実験区「100BANCH(ヒャクバンチ)」は、夏の文化祭イベント「ナナナナ祭2021」を7月2日にスタートした。全国6カ所を6つのテーマで巡る参加型イベントになる。

渋谷の100BANCH LOFTでは、8月28日まで常設ギャラリーを設置
渋谷の100BANCH LOFTでは、8月28日まで常設ギャラリーを設置

 ナナナナ祭は、2017年7月7日の七夕にオープンした100BANCHが、周年を記念して開催するイベント。100BANCHのアクセラレーションプログラム「GARAGE Program」に参加するプロジェクトの発表の場になっており、2020年は新型コロナ感染拡大防止を受け、配送と配信を組み合わせたニューノーマルな形で実施した。

 2021年は「リアル×オンライン」を踏まえながら、リアルでの出会いをさらに強化し、移動型コミュニティのプロトタイプ「BOX SQUARE」で各地へ出張。渋谷を始め、名古屋、大阪、徳島・神山、山口、福岡の6カ所を巡回する。

 開催期間は7月2日から8月8日まで。渋谷の100BANCH LOFTでは、8月28日まで常設ギャラリーを設置し、販売またはクラウドファンディングで世の中にリリースされたものから、思い描く未来のプロトタイプまで、100BANCHのプロダクトや作品を見学できる。あわせて、各プロジェクトプロダクトのブランドムービーも用意し、会場で見られるほかYouTubeでも配信する。

 BOX SQUAREは、トラックの荷台部分を椅子や机、展示台として活用できる移動コミュニティのプロトタイプ。大小さまざまなボックスを収容できるほか、荷台部分を店舗や展示スペース、ステージとして活用でき、今回は100BANCHで生まれたさまざまな未来のアイディアを全国へと運ぶ役割を果たす。

各地を回る移動型コミュニティのプロトタイプ「BOX SQUARE」
各地を回る移動型コミュニティのプロトタイプ「BOX SQUARE」

 巡回展は、「こんにちは未来」@渋谷(会期:7月2~4日)、「輪廻転生」@名古屋(同:7月9~11日)、「いのちかがやく」@大阪(同:7月16~18日)、「遊学働」@徳島・神山(同:7月23~25日)、テクノロジー×アート@山口(同:7月30日~8月1日)、交易@福岡(同:8月6~8日)と地域ごとにテーマを設け、テーマにあったプロダクトを運んでいくとしている。

 100BANCHは、パナソニックの創業100周年に機に始まったプロジェクト。ロフトワーク、カフェ・カンパニーを含めた3社で運営している。起業家、メディアアーティストなどのメンターが採択したプロジェクトのためのワークスペースを設け、起業家やチャレンジする人をサポート。4年間で採択プロジェクト数は216に上り、入居後に起業したプロジェクト数は33、プロダクト、サービスのローンチ数は177を数える。

4年間の成果
4年間の成果
4年間のメンバーの成果
4年間のメンバーの成果

 100BANCHオーガナイザーの則武里恵氏は「今までは渋谷という場所での活動を中心にしていたが、新型コロナを受け、オンラインを中心にすることで新たな発展性が見えてきた。以前は渋谷で活動することが応募の前提になっていたが、その条件を取り払い、地方の方でも応募いただけるようにしている。オンラインを取り込むことで、渋谷にいなくても一緒に取り組めることが増え、地域とのつながりを増やすきっかけになったと思う」と話し、活動の幅をさらに広げている。

100BANCHオーガナイザーの則武里恵氏
100BANCHオーガナイザーの則武里恵氏

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]