サムスン、MWCでオンラインイベント開催へ--スマートウォッチの展望など

Jason Cipriani (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 矢倉美登里 高橋朋子 (ガリレオ)2021年06月22日 12時33分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サムスンは例年、モバイル見本市Mobile World Congress(MWC)で新しい製品やサービスを発表して大きな評判を呼んでいる。2020年は新型コロナウイルスの影響で中止となったが、2021年は開催が決まったMWCバルセロナで、サムスンは現地時間6月28日にオンラインイベントを開催する

サムスンのロゴ
提供:Corinne Reichert/ZDNet

 このイベントは、中央ヨーロッパ時間28日午後7時15分(日本時間29日午前2時15分)に開始予定で、サムスンのYouTubeチャンネル公式ウェブサイトでライブ配信される。

 サムスンはこのイベントで、「Galaxy」のエコシステムや今後のスマートウォッチの展望、デバイスのセキュリティ向上について発表すると予告している。

 Googleとサムスンは先ごろ、ウェアラブル機器用OSであるGoogleの「Wear OS」とサムスンの「Tizen」を統合し、新たなウェアラブル製品を生み出すと発表した。今回のイベントは新OSの初披露の場になるとみられ、その後に何らかのハードウェアが発表されるかもしれない。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]