KDDI、呼出音を設定できる「待ちうた」の提供を12月に終了へ--2005年から提供

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIと沖縄セルラー電話は6月1日、「待ちうた」サービスの提供を12月31日に終了すると発表した。また、同サービス終了にともない新規申込受付を8月17日に終了する。

 待ちうたは、スマートフォンや携帯電話に着信があった際、電話をかけた相手に聞こえる呼出音を、好きな音楽やボイスなどに設定できるサービス。2005年2月から提供してきたが、利用者が減少していることを理由に今回提供を終了することになった。

 なお、同サービスに加入中の契約者が設定している待ちうたの楽曲については、サービス提供終了にあわせて設定が解除され、リングバックトーン(プルル音)へと変更される。また「電話きほんパック」および「電話きほんパック(V)」の対象サービスから除外になるという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]