アップル、「Podcastサブスクリプションサービス」の開始を6月に延期との報道

Andrew Morse (CNET News) 翻訳校正: 編集部2021年05月31日 07時22分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleが、新しい「Apple Podcastサブスクリプション」サービスの開始を6月に延期しているという。米国時間5月28日にクリエイターらに電子メールで伝えたようだ。

Apple
提供:James Martin/CNET

 Apple Podcastサブスクリプションは4月に発表された。リスナーは、広告なしのリスニング、追加コンテンツへのアクセス、新コンテンツの先取りなどの特典を楽しめる。クリエイターが厳選した番組のグループ「チャンネル」も利用可能になる。

 一部のクリエイターの間で「Apple Podcasts Connect」の使用に関する問題が発生していたという。クリエイターは新しいApple Podcasts Connectのダッシュボードで、番組の提供を管理したり、パフォーマンスをモニタリングしたりすることができる。Appleは、一部のクリエイターが問題に遭遇していたことを電子メールで認めた。

 電子メールには、「この数週間、一部のクリエイターの間で、コンテンツの配信やApple Podcast Connectへのアクセスで遅延が発生していた」と書かれているという。「これらの問題に対処している。何らかの問題が発生しているクリエイターは当社に連絡してほしい」

 このニュースについては、9to5Macがいち早く報じた

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]