グーグル、初の実店舗をオープンへ--夏にニューヨークで

SEAN KEANE (CNET News) 翻訳校正: 編集部2021年05月21日 09時23分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleがデジタルの世界から一歩踏み出して、ニューヨーク市のチェルシー地区に実店舗をオープンする。同社は米国時間5月20日のブログで、2021年夏に開店予定であることを明らかにした。

Googleの実店舗の予想図
実店舗の予想図
提供:Google

 この店舗では、「Pixel」シリーズのスマートフォン、「Nest」シリーズのスマートホーム製品、Fitbitのデバイスなどを実際に目で見て購入したり、オンラインストアで注文した製品を受け取ったりできる。従業員も常駐しており、製品に関する問題があれば対応してくれるという。

 店舗は、1万1000人以上の従業員が勤務する同社のオフィスビルの中に開設される。

 Googleは、過去にも何度か小売店舗の開設を検討していたとみられている。2010年代初めには洋上ショールーム「Google Barge」でApple Storeに集まる注目を奪おうとし、2018年にはシカゴに店舗の開設を計画していると報じられた。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]