logo

グーグル、シカゴに小売旗艦店舗の開設を計画か

Sean Hollister (CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年08月17日 14時14分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleストアは象徴的だ。Microsoftやサムスンも店舗を構えている。そしてGoogleもついに実店舗での小売事業に参入するかもしれないとChicago Tribuneが報じている。

 Chicago Tribuneによると、Googleはシカゴのフルトンマーケット地区に2階建て、1万4000平方フィート(約1300平方メートル)の小売旗艦店の開設を計画しており、賃貸契約がまとまりそうだという。

 報じられている店舗の場所は、Googleのシカゴオフィスから非常に近い

提供:Google Maps/Screenshot by CNET
提供:Google Maps/Screenshot by CNET
提供:Google Maps/Screenshot by CNET
提供:Google Maps/Screenshot by CNET

 Tribuneによると、フルトンマーケットをより高級な地区にするという点で、Googleの存在は既に「大きな役割を果たしている」という。

 Googleは米CNETに対し、「憶測や推測にはコメントしない」と述べた。

 Ars Technicaも述べているように、Googleはこれまでにも実店舗開設の計画を中止したと報じられたことがあり、今回の報道内容が実現に至らなくても驚きはしない。

Google
Googleはこれまでにニューヨークにポップアップストアを立ち上げている。
提供:Scott Stein/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]