logo

ファンゴ―、ネクストミーツの植物性パティで「地球を終わらせない」バーガー

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ネクストミーツは5月17日、ファンゴ―が運営するハンバーガー専門店「TEN FINGERS BURGER」において、100%植物性パティの「NEXTバーガー2.0」を使用したハンバーガー「“地球を終わらせない”バーガー」の販売を開始した。

キャプション

 “地球を終わらせない”バーガーは、日本で初めて同社の100%植物性パティNEXTバーガー2.0を使用したハンバーガー。税込1150円(ミニサラダ付き)。

 ファンゴ―は、「GLOBAL」「UNIVERSAL」「FUN」の3つを会社のVALUE(価値)として掲げている。その価値のひとつである「UNIVERSAL」=「100年後に存在していてもおかしくない店舗」の実現のため、地球環境を考える中で、同社の理念に共鳴。同社の代替肉を使用した商品を開発した。

 ソース、マヨネーズも100%植物性となっており、環境を意識する人や健康志向の人など、さまざまな人が美味しく食べられる商品だという(ただし、バンズは卵・乳成分を含む)。

 また、パティとして使用されているNEXTバーガー2.0は、エンドウ豆と大豆のタンパク質を組み合わせて作成。弾力のある食感で、一般的なパティと比べても遜色ないおいしさだという。

 同社は、2017年から共同創業者2名が研究を始め、プロダクト完成の2020年6月に法人化。2021年1月には、米国市場にSPACスキームでOTCBBに上場している。現在は、日本だけでなく台湾やベトナムなど海外9か国での展開に着手している。

 同社の製品には、世界初の焼肉用フェイクミート「NEXT焼肉」シリーズ、100%植物性の牛丼「NEXT牛丼」、鶏肉タイプの代替肉「NEXTチキン」などをラインアップする。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]