logo

LINE、PC向けゲームプラットフォーム「LINE POD」を6月10日から国内展開

佐藤和也 (編集部)2021年05月13日 12時42分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LINEは5月13日、東南アジア地域に展開しているPC向けゲームプラットフォーム「LINE POD」を、6月10日から日本国内でも提供を開始すると発表した。国内先行タイトルとして、「Flyff Online(フリフオンライン)」と「Rappelz Online(ラペルズオンライン)」を提供する。

 LINE PODは、LINEアカウントで簡単にログインしてPCゲームを楽しめるプラットフォーム。2020年5月に東南アジア地域にて提供を開始し、台湾・タイ・インドネシアを含む10カ国で展開している。

 国内向けの第1弾タイトルとして、空を自由に飛びまわるフライングシステムを採用したファンタジーMMORPGの「Flyff Online」と、全世界で100万人以上ものプレイヤーを有する多人数参加のオンラインMMORPG「Rappelz Online」を提供。ともに基本無料ゲーム(一部アイテム課金)となっている。今後もさまざまなゲームタイトルの追加を予定している。

「Flyff Online(フリフオンライン)」と「Rappelz Online(ラペルズオンライン)」
「Flyff Online(フリフオンライン)」と「Rappelz Online(ラペルズオンライン)」

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]