logo

「Google Pay」で国際送金が可能に--まずは米国からインドかシンガポール宛て

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは、決済サービス「Google Pay」の個人間送金機能を拡張し、国際送金に対応させた。ただし、現時点で利用可能なのは、米国からインドまたはシンガポール宛ての送金のみ。

Google Payで個人間の国際送金が可能に(出典:Google)
Google Payで個人間の国際送金が可能に(出典:Google)

 今回の対応により、米国のGoogle Payユーザーから、インドまたはシンガポールのGoogle Payユーザーへの個人間送金が可能になった。送金時には、Google Pay上で送金相手のユーザーを指定し、実際に利用する送金サービスであるWestern UnionまたはWiseを選べばよい。

送金相手と利用するサービスを選択(出典:Google)
送金相手と利用するサービスを選択(出典:Google)

 送金時の手数料は、Western Unionの場合は6月16日まで無料。Wiseの場合は、新規ユーザーの初回の送金に限り最大500ドルまで無料。

 送金可能な宛先は2021年中に、Western Union経由については200以上の国と地域へ、Wise経由については80カ国以上へ増やす計画。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]