マイクロソフト「Teams」、デイリーアクティブユーザーが1億4500万人に

Mary Jo Foley (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 湯本牧子 高森郁哉 (ガリレオ)2021年04月28日 11時27分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは、グループコラボレーションプラットフォーム「Microsoft Teams」のデイリーアクティブユーザー数(DAU)が1億4500万人になったことを明らかにした。2020年10月に報告された1億1500万人から大きく伸びている。同社は米国時間4月27日、2021会計年度第3四半期決算を発表している。

Microsoft Teams
提供:Microsoft

 2020年4月時点のDAUは7500万人だった。コロナ禍でリモートワークの必要性が高まったことが、Teamsの急成長を促した大きな要因だとMicrosoftは説明していた。

 コーポレートバイスプレジデントのJeff Teper氏は同日、Teamsの最新のDAUについてツイートした。2021年度第3四半期の締め日となる3月末時点の数字だという。

 TeamsはMicrosoftの「商用クラウド」カテゴリーの一部であり、商用「Office」製品とクラウドサービスの売上高のカテゴリーにも含まれるようだ。Teamsはグループチャット用プラットフォームとして開発されたが、Microsoftは機能と特性を段階的に拡張し、オペレーティングシステムのような製品に近づけるかのように変化させてきた。

 Microsoftは、Teamsと「Dynamics 365」をはじめとするさまざまなサービスとのさらなる連携を発表している。第3四半期のDynamics 365の売上高は、前年同期比45%増だった。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]