logo

「Google Fi」に新たな無制限プラン--サービスを絞り安価に

Richard Nieva (CNET News) 翻訳校正: 中村智恵子 吉武稔夫 (ガリレオ)2021年04月26日 12時38分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは、モバイル通信サービス「Google Fi」に余分なサービスを省いた新たな料金プランを導入すると発表した。安さを売りにして、より多くの顧客を引き付けたい考えだ。

接続中のマークが表示された待ち受け画面
提供:Angela Lang/CNET

 新しい料金プラン「Simply Unlimited」は、通話、ショートメッセージの送信、データ通信のみを無制限で利用できる。国際通話やホットスポット機能といったサービスを省いたシンプルなプランだ(これらの追加機能は上位の「Unlimited Plus」プランで提供される)。

 Simply Unlimitedで1回線あたりの価格が最も安いのは3回線以上利用する場合で、1回線あたり月額30ドル(約3200円)だ。2回線の場合は1回線あたり月額45ドル(約4900円)、1回線の場合は月額60ドル(約6500円)となる。

 Googleは移動体通信市場で大手ではないが、これまでGoogle Fiを試験的なモデルとサービスとして投入しており、移動体通信業界での採用が進むことを期待している。6年前に初めて登場した時、Google Fiはユーザーが利用したデータ分のみを請求する斬新な従量制サービスを提供していた。また、通話時に移動体通信ネットワークとWi-Fiを自動的に切り替えられる新技術も提供していた。

 Googleはその後、毎月定額で支払いたいという顧客の声に応えて、従量制プランに加えてより一般的な料金プランの提供も開始した。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]