logo

ソニー、ブラビアに4K新モデル--人の脳のように映像を認識する新プロセッサー「XR」

加納恵 (編集部)2021年04月12日 13時29分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは4月12日、4Kテレビ「ブラビア」に新開発の認知特性プロセッサー「XR」搭載機を含む、6シリーズを発表した。全モデル「Google TV」を採用し、ネット動画などのサービスを横断して表示できる。発売は4月24日から順次。

4Kテレビ「ブラビア」に新開発の認知特性プロセッサー「XR」搭載機を含む、6シリーズを発表した
4Kテレビ「ブラビア」に新開発の認知特性プロセッサー「XR」搭載機を含む、6シリーズを発表した

 発表されたのは、4K有機ELテレビの「A90J/A80J」、4K液晶テレビ「X95J/X90J/X85J/X80J」。全モデルにGoogle TVを採用したほか、A90J/A80J、X95J/X90Jには、認知特性プロセッサーXRを搭載し、「ブラビアXR」として打ち出す。

 認知特性プロセッサーXRは、従来の映像処理に加え、音も処理することで、臨場感が増し、圧倒的な没入感が得られるというもの。映像処理では、人の認知特性に基づく分析項目を加え、映像をゾーンごとに検出した上で、それぞれの要素を横断的に解析。映像を最適化し、自然な美しさを引き出す。音声処理については、どんな音源でも臨場感のあるサウンドで再現するとしている。

 A90Jシリーズは83、65、55V型の3サイズを用意。放熱用アルミシートを組み込んだ独自設計の有機ELパネルを採用し、発光性能を高めることで高輝度化。従来以上の高コントラストを実現する。A80Jシリーズは77、65、55V型を用意。両シリーズともに画面を振動させて音を出し、音の広がりや音声の明瞭感、音の定位感を再現する「アコースティック サーフェス オーディオ プラス」を搭載する。

A90Jシリーズ

  • XRJ-83A90J(83V型、7月10日発売、想定税込価格:110万円前後)
  • XRJ-65A90J(65V型、5月1日発売、想定税込価格:55万円前後)
  • XRJ-55A90J(55V型、5月1日発売、想定税込価格:38万5000円前後)

A80Jシリーズ

  • XRJ-77A80J(77V型、6月26日発売、想定税込価格:66万円前後)
  • XRJ-65A80J(65V型、6月12日発売、想定税込価格:47万3000円前後)
  • XRJ-55A80J(55V型、6月12日発売、想定税込価格:30万8000円前後)
4K有機ELテレビの「ブラビア A90J/A80J」シリーズ
4K有機ELテレビの「ブラビア A90J/A80J」シリーズ

 X95Jシリーズは、85、75、65V型をラインアップ。低反射パネルを採用し、明るい環境下において、暗いシーンが白っぽくなることや映り込みを防ぐ「エックス アンチ リフレクション」(65V型除く)を採用する。X90Jは75、65、55、50V型の4サイズを展開。X95J/X90Jは、直下型LED部分駆動を採用する。

X95Jシリーズ

  • XRJ-85X95J(85V型、6月12日発売、想定税込価格:60万5000円前後)
  • XRJ-75X95J(75V型、6月12日発売、想定税込価格:47万3000円前後)
  • XRJ-65X95J(65V型、7月31日発売、想定税込価格:35万2000円前後)

X90Jシリーズ

  • XRJ-75X90J(75V型、5月22日発売、想定税込価格:38万5000円前後)
  • XRJ-65X90J(65V型、5月1日発売、想定税込価格:29万7000円前後)
  • XRJ-55X90J(55V型、5月1日発売、想定税込価格:26万4000円前後)
  • XRJ-50X90J(50V型、4月24日発売、想定税込価格:20万9000円前後)
4K液晶テレビ「X95J/X90J」シリーズ
4K液晶テレビ「X95J/X90J」シリーズ

 X85Jは75、65、55、50、43V型、X80Jは65、55、50、43V型を用意。4K高画質プロセッサー「HDR X1」を搭載し、精細感、色の鮮やかさ、コントラストを向上している。いずれも音の歪みを低減する形状の振動版を採用した、「X-Balanced Speaker」を備える。

X85Jシリーズ

  • KJ-75X85J(75V型、6月19日発売、想定税込価格:33万円前後)
  • KJ-65X85J(65V型、6月19日発売、想定税込価格:25万3000円前後)
  • KJ-55X85J(55V型、6月19日発売、想定税込価格:19万8000円前後)
  • KJ-50X85J(50V型、6月19日発売、想定税込価格:17万6000円前後)
  • KJ-43X85J(43V型、6月19日発売、想定税込価格:16万5000円前後)

X80Jシリーズ

  • KJ-65X80J(65V型、4月24日発売、想定税込価格:15万4000円前後)
  • KJ-55X80J(55V型、4月24日発売、想定税込価格:12万1000円前後)
  • KJ-50X80J(50V型、5月22日発売、想定税込価格:10万5000円前後)
  • KJ-43X80J(43V型、5月22日発売、想定税込価格:9万2000円前後)

 XR搭載モデル向けとして、コンテンツサービス「BRAVIA CORE(ブラビアコア)」を新たにリリース。これは、最新映画が10本と名作が2年間見放題になる、ソニー独自の配信サービス。ID登録が必要になるが、利用は無料。現時点では、2年間でサービスを終了する予定だ。ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントと連携し、独自のストリーミング技術を採用するなど、オリジナリティの高いコンテンツを提供するとしている。

 今回の新製品発表にあわせ、ソニーストアでは75V型以上の大画面テレビを購入しやすくするための「大画面ブラビア 購入設置プレミアムサービス」をスタート。従来の設置サービスに加え、商品選びから専門スタッフに相談ができるというもので、設置では「プレミアム設置設定サービス」(税込価格:3300円)と「ブラビア壁掛け設置パック」(同:5万2250円)のほか、「ガデンツァ製オリジナルAVラック」(同:9万4468円)を用意する。

 あわせて、テレビの大きさ選びに迷う人向けに「ブラビア実寸サイズ用紙 送付サービス」も展開。テレビを置きたい場所に用紙を広げることで、サイズ感がわかり、どのサイズまで置けるかがイメージできるとしている。43~75V型までが(同:550円)、65~85V型までが(同:1100円)になるが、「My Sony ID」でのサインイン、または新規登録でのクーポン登録により無料で提供される。

リモコン
リモコン

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]