logo

Twitter、複数の物理セキュリティキーを登録可能に

Stephen Shankland (CNET News) 翻訳校正: 編集部2021年03月16日 10時17分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Twitterは、ハードウェアセキュリティキーによるアカウント保護を支援する大きな動きに出た。ハードウェアセキュリティキーは、セキュリティの観点から特に強力な認証方法の1つだ。Twitterは米国時間3月15日、これまではログイン用に1つのキーしか登録できなかったが、複数のキーを登録できるようにしたと発表した

Yubicoのハードウェアセキュリティキー「YubiKey 5Ci」
Yubicoのハードウェアセキュリティキー「YubiKey 5Ci」はLightningとUSB-Cのコネクターを備えている
提供:Stephen Shankland/CNET

 キーが1つしか登録できないと、キーを紛失したり忘れてきたりすると問題が生じるが、Twitterは、2要素認証用に認証アプリやSMSコードもサポートしている。複数のキーが登録できれば、SIMスワップ攻撃などの問題からアカウントを保護する上で、より安全だ。2019年には、SIMスワップ攻撃を利用したハッカーによって、Twitterの最高経営責任者(CEO)であるJack Dorsey氏のアカウントが不正アクセスされている

 長期的には、ハードウェアセキュリティキーへの移行によって、パスワードが一切不要になる可能性がある。現時点では、Twitterはハードウェアセキュリティキー以外の認証オプションの使用を義務付けている。しかし将来的には、ハードウェアセキュリティキーのみでログインできるようにする予定だ。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]