logo

アップル、Windowsユーザー向けのChrome拡張機能「iCloudパスワード」を提供

Liam Tung (ZDNet.com) 翻訳校正: 中村智恵子 高橋朋子 (ガリレオ)2021年02月02日 12時53分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleが「Chrome」向けの新しい拡張機能「iCloudパスワード」を公開した。「Windows 10」ユーザーがChromeブラウザで作成したパスワードを、Appleのパスワードマネージャー「iCloudキーチェーン」に保存できるようにするものだ。

‘PCの前で頭を抱える人
提供:Getty Images/iStockphoto

 この拡張機能は、「iPhone」「iPad」を所有しているが、「macOS」搭載デバイスおよび「Safari」ブラウザーではなく、Windows 10搭載PCでChromeを利用しているユーザーに向けたものだ。

 iCloudキーチェーンは、Safariで入力したユーザー名とパスワード、クレジットカード情報、Wi-Fiパスワードなどを記憶してくれる機能だ。iPhoneやユーザーで「Mac」を所有し、Safariを使って複数デバイスのパスワードを管理している人なら問題ないが、今回の拡張機能は、iPhoneやiPadを所有しているがWindows 10搭載PCを利用しているユーザーに対応するものとなっている。

 Appleは「chromeウェブストア」における同拡張機能のページで、「iCloudパスワードは、Windowsユーザ向けのChrome拡張機能です。Windows PCのChromeでWebサイトにアクセスするときに、iPhone、iPad、またはMacで作成したものと同じ強力なSafariのパスワードを使用できます」と説明している。

 また、Chromeで作成した新しいパスワードをiCloudキーチェーンに保存し、同じ「Apple ID」アカウントでログインしているすべてのAppleデバイスで利用できるという。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]