logo

カプコン、「バイオハザード ヴィレッジ」を5月8日発売--PS5向け体験版を配信

佐藤和也 (編集部)2021年01月22日 12時26分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カプコンは1月22日、開発を進めている新作ゲーム「バイオハザード ヴィレッジ」について、5月8日に発売すると発表した。PS5、Xbox Series X、PC(Steam)に加え、PS4、Xbox Oneの現行機種版も、同日発売の予定。パッケージ版(PS5版、PS4版のみ)は、通常版が7990円(税別)、コレクターズ エディションが2万8790円(税別)。ダウンロード版は、通常版が7264円(税別)、デラックス エディションが8173円(税別)(※PC版のみ8276円(税別))。

 本作はサバイバルホラーゲーム「バイオハザード」シリーズ最新作。ナンバリング作品に相当するタイトルとなっており、「バイオハザード7」の続編にあたる。発表にあわせて、最新トレーラーを公開した。

 PS4版とPS5版には、17才以上推奨の「バイオハザード ヴィレッジ」と、18才以上のみ対象の「バイオハザード ヴィレッジ Z バージョン」それぞれのパッケージ版が用意。それぞれのパッケージ版には、通常版に加えてクリス・レッドフィールドのフィギュアを始めとした豪華アイテムの数々を収めたコレクターズ エディションも発売される。

17才以上推奨のPS5版パッケージイメージ
17才以上推奨のPS5版パッケージイメージ
18才以上のみ対象のPS5版パッケージイメージ
18才以上のみ対象のPS5版パッケージイメージ
コレクターズ エディション
コレクターズ エディション

 各機種向けのダウンロード版では、通常版に加え、別売DLC「トラウマパック」をセットにした「バイオハザード ヴィレッジ デラックス エディション」と、前日譚となる「バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション」を加えた「バイオハザード ヴィレッジ&バイオハザード7 コンプリートバンドル」がラインアップされる。いずれの商品も18才以上のみ対象の「Zバージョン」を選ぶことができる。

 なお、PS4とXbox Oneの両機種版ともに、アップグレードプログラムならびに、スマートデリバリーに対応。追加購入することなく次世代機版でプレイすることが出来る。

 本作のパッケージ版限定特典ならびに、各機種のダウンロード版を予約購入特典として武器パーツ「ラクーン君」と「サバイバルリソースパック」のダウンロードコードがプレゼント。また、PS4版、PS5版のダウンロード版を予約購入した方には「BIOHAZARD VILLAGE ミニサウンドトラック」もプレゼントされる。

BIOHAZARD VILLAGE ミニサウンドトラック
BIOHAZARD VILLAGE ミニサウンドトラック

 なお、本作のビジュアルを味わう体験版「MAIDEN」(メイデン)を、PS5向けに1月22日から配信を開始。この体験版では、次世代機ならではのグラフィックスと3Dオーディオの臨場感を存分に味わうことができるという。本編とは異なり、戦闘はおろか防御すらできない少女を主人公に、閉鎖空間からの脱出を目指す内容となっている。なお、MAIDENとは異なる体験版を各機種に向けて制作中としており、春に配信される予定。

体験版「MAIDEN」
体験版「MAIDEN」

(C)CAPCOM CO., LTD. 2021 ALL RIGHTS RESERVED.

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]