logo

コロナ禍に人気上昇の人狼系ゲーム「Among Us」、MAUが約5億人に

Abrar Al-Heeti (CNET News) 翻訳校正: 緒方亮 長谷睦 (ガリレオ)2020年12月24日 11時33分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 新型コロナウイルスによるロックダウン中に人気が急上昇したオンラインゲーム「Among Us」の月間アクティブユーザー数(MAU)が、11月に約5億人になったと、市場調査会社SuperDataが発表した。MAUに関して言えば、史上最も人気のあるゲームになったという。

Among Us プレイヤーキャラクター
「Among Us」がゲーム界の新記録を樹立した。
提供:Getty Images

 Among Usは複数人でプレイするソーシャルディダクションゲーム(プレイヤーの中にいる怪しい人物を特定し排除していく「人狼」系のゲーム)で、2018年にリリースされた。その後、Twitch上でゲーム配信者に取り上げられたことをきっかけに、にわかに注目が高まり、今ではTwitchで約650万人のフォロワーを集めるまでになった。10月にはAlexandria Ocasio-Cortez米下院議員がTwitchに登場し、このゲームをプレイする模様を実況配信すると、ピーク時には同時視聴者数が43万9000人に達し、1回の配信としてはTwitch史上第3位の数字を記録した。

 SuperDataによると、デジタルゲーム全体の11月の売上高は115億ドル(約1兆1900億円)に達し、これは月間としては史上最高だったという。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]