logo

Facebook主導の仮想通貨「Libra」、「Diem」に改称

Andrew Morse (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 高森郁哉 (ガリレオ)2020年12月02日 11時46分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebookが発行に向けて主導する仮想通貨が米国時間12月1日、「Libra」から「Diem」に改称された。このプロジェクトは縮小を続けながらも規制当局の承認を得ようとしており、今回の動きは「組織の独立性」の強化を目指すものだという。

Facebookのロゴとコイン
提供:Getty Images

 管理団体のLibra協会はプレスリリースで、仮想通貨と同団体に今後、Diemの名称を使用すると発表した。Diemはラテン語で「day(日)」を意味する。Diem協会の責任者であるStuart Levey氏はこの新名称について、「プロジェクトの成熟度と独立性の高まり」を反映していると述べた。

 Financial Timesは11月27日、同プロジェクトによる仮想通貨が2021年1月にも発行される可能性があると報じた。すでに当初の計画を縮小しているが、さらに限定された形になる可能性が高いという。主要な通貨に裏付けられた複数の単一通貨のステーブルコインという案に代わり、米ドルと1対1で連動させる可能性が高いと同紙は報じた。ステーブルコインとは、市場価値をドルなど外部の基準に連動させる仮想通貨だ。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]