発売に先駆け「Xbox Series X」開封の儀--まさにボックスと言える本体に

佐藤和也 (編集部)2020年10月28日 22時00分
「Xbox Series X」の外箱。

「Xbox Series X」の外箱。

 Microsoftが11月10日に国内発売するゲーム機「Xbox Series X」ならびに「Xbox Series S」。このうちXbox Series Xのレビュー筐体が到着したので、外箱や開封した本体などを紹介する。

 Xbox Series XならびにXbox Series Sは、Microsoftが展開しているゲーム機「Xbox」シリーズの最新ハード。Xbox Series XはXbox史上最も高性能なコンソール機をうたい、またディスクレスタイプのXbox Series SはXbox史上最小の筐体で次世代のゲーミング体験が楽しめるとしている。価格はXbox Series Xが4万9980円、Xbox Series Sは2万9980円(ともに税別)。

 到着したXbox Series Xは、製品版と同一のハードウェアのもの。すでにデザインやサイズ(151mm×151mm×301mm)、重量(4.45kg)は公表されているが、実際に見るとゲーム機というよりも箱(ボックス)という印象を受け、そのうえで持ってみるとずっしりとした手ごたえを感じるような重さになっていた。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]