logo

新型iPhone、小型機種の名称は「iPhone 12 mini」か--ラベルのリーク画像が示唆

Eli Blumenthal (CNET News) 翻訳校正: 編集部2020年10月06日 07時44分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleが10月に4機種の新型「iPhone」を投入するとのうわさが以前から流れている。また9月には、最も小さいサイズの機種の名称が「iPhone 12 mini」になるらしいというリーク情報も浮上していた。

iPhone
提供:Angela Lang/CNET

この名称に関する情報を流していたDuanRuiというTwitterユーザーがこのほど、Apple製の新型iPhone用ケースに貼られるものとみられる製品ラベルの画像をTwitterで共有。この画像に出ているラベルには「iPhone 12 mini」「iPhone 12/12 Pro」「iPhone 12 Pro Max」という名称が記されている。また、これらのラベルにはこれまでのものと同じAppleのフォントが使われているようで、「Designed by Apple in California」など、Appleのステッカーにお決まりの文言が記されている。

 DuanRuiは過去に、発表前のApple製品の画像をオンラインで共有した実績の持ち主で、たとえば8月にはデザイン刷新、「Touch ID」指紋センサー、USB-Cポート等の詳細が記された「iPad Air」のユーザーマニュアルをリークしていた。DuanRuiはまた、Appleが9月のイベントで発表した新しいハードウェアについても、事前に正しく予測していた。

 10月中旬の発表がうわさされているAppleの新型Phoneについては、iPhone 12 miniの画面サイズが5.4インチ、iPhone 12とiPhone 12 Proはともに6.1インチ、そしてiPhone 12 Pro Maxが6.7インチになるとされている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]